組み込み機器・ハードウェアの設計開発から装置製作まで社内一貫対応!

組み込み機器・ハードウェア設計製作.com
組み込み機器・ハードウェア設計製作.com

produced by株式会社アイディアイ

設計のポイント

7セグメントLEDのダイナミック点灯でI/O点数の削減

設計内容分類マイコン開発のポイント
解決できる課題コスト低減

実現したい仕様・課題

多数の7セグメントLEDを点灯させる場合、LEDの数が多くなり必要となるIOピン数も多くなります。

設計のポイント

7セグメントLEDのコモン端子を制御してダイナミック点灯を行います。

●4桁の場合のIO割り当て

・桁1000(コモン端子)
・桁100(コモン端子)
・桁10(コモン端子)
・桁1(コモン端子)
・セグメントa(4桁すべて接続)
・セグメントb(4桁すべて接続)
・セグメントc(4桁すべて接続)
・セグメントd(4桁すべて接続)
・セグメントe(4桁すべて接続)
・セグメントf(4桁すべて接続)
・セグメントg(4桁すべて接続)
・セグメントdp(4桁すべて接続)

●制御方法
・コモン端子を、(0,0,0,1)→(0,0,1,0)→(0,1,0,0)→(1,0,0,0)の順にパターン出力し、同時に各桁のセグメントパターンを出力します。

スタティック点灯と比較し、IO数を大幅に減らすことができます。
IO数を減らすことで、コストダウンも実現できます。

7セグメントLEDのダイナミック点灯でI/O点数の削減 | 組み込み機器・ハードウェア設計製作.com

補足情報

 

お問い合わせ

組み込み機器・ハードウェア 設計製作.comを運営する株式会社アイディアイは、組み込み機器・ハードウェアの設計開発代行サービスを提供しています。
試験装置や制御機器、組み込みボードなど、設計・開発委託先をお探しの皆様、お気軽に当社に御相談ください。

技術資料のダウンロードはこちらから 技術資料ダウンロ―ド メールフォームでのお問い合わせはこちらから ご相談お問合せ