組み込み機器・ハードウェアの設計開発から装置製作まで社内一貫対応!

組み込み機器・ハードウェア設計製作.com
組み込み機器・ハードウェア設計製作.com

produced by株式会社アイディアイ

設計のポイント

PC搭載システムのダウンサイジング

設計内容分類FPGA
解決できる課題小型化

実現したい仕様・課題

システムに計測や制御に加え高速通信や大容量データ演算など多くの機能を搭載する場合、高性能PCを搭載すると筐体サイズが大きくなり、さらに発熱などの問題が懸念されます。その際は、以下のような設計のポイントを考慮する必要があります。

設計のポイント

負荷の大きな機能をマイコンやFPGAを使用してサブシステム化し、メインPCから独立して動作させるシステム構成が有効です。 メインPCの負荷を大幅に小さくすることができ、コンパクトで発熱の小さなPCを採用することが可能となります。

PC搭載システムのダウンサイジング | 組み込み機器・ハードウェア設計製作.com

補足情報

マイコンやFPGAが搭載された組み込みボードを使用してメインコントローラの機能をサブシステムに分散することができます。特にPCを使用する場合においてはコンパクト化や発熱対策に効果があります。

お問い合わせ

組み込み機器・ハードウェア 設計製作.comを運営する株式会社アイディアイは、組み込み機器・ハードウェアの設計開発代行サービスを提供しています。
試験装置や制御機器、組み込みボードなど、設計・開発委託先をお探しの皆様、お気軽に当社に御相談ください。

技術資料のダウンロードはこちらから 技術資料ダウンロ―ド メールフォームでのお問い合わせはこちらから ご相談お問合せ