組み込み機器・ハードウェアの設計開発から装置製作まで社内一貫対応!

組み込み機器・ハードウェア設計製作.com
組み込み機器・ハードウェア設計製作.com

produced by株式会社アイディアイ

設計のポイント

verilog記述のポイント:二次元配列

設計内容分類verilog記述
解決できる課題期待通りの動作

実現したい仕様・課題

配列を複数取り扱う場合、コード量が多くなり可読性が悪くなります。

設計のポイント

二次元配列を使用します。

reg [7:0] data0; //8bit幅のレジスタ
reg [7:0] data1; //8bit幅のレジスタ
reg [7:0] data2; //8bit幅のレジスタ


reg [7:0] data[2:0]; //8bit幅のレジスタ x 3個

//配列へのアクセス
wire lsb; assign lsb = data[1][0]; //配列の2番目の要素のLSB

verilog記述のポイント:二次元配列 | 組み込み機器・ハードウェア設計製作.com

お問い合わせ

組み込み機器・ハードウェア 設計製作.comを運営する株式会社アイディアイは、組み込み機器・ハードウェアの設計開発代行サービスを提供しています。
試験装置や制御機器、組み込みボードなど、設計・開発委託先をお探しの皆様、お気軽に当社に御相談ください。

技術資料のダウンロードはこちらから 技術資料ダウンロ―ド メールフォームでのお問い合わせはこちらから ご相談お問合せ