組み込み機器・ハードウェアの設計開発から装置製作まで社内一貫対応!

組み込み機器・ハードウェア設計製作.com
組み込み機器・ハードウェア設計製作.com

produced by株式会社アイディアイ

設計のポイント

USB HS FIFOによる高速計測アプリケーションの実装

設計内容分類高速通信の実現
解決できる課題期待通りの動作

実現したい仕様・課題

マイコンーPC間の通信では、UARTが使用されることが一般的です。しかし、チャンネル数の多いセンサデータなどを高速でPCに転送するようなアプリケーションの場合、UARTやUSB FSでは処理性能が不足する場合があります。

設計のポイント

画像やセンサデータなど通信容量が大きく、通信速度が速い場合は、FPGAとUSB HS FIFO ICを併用してUSB通信を行うことで、処理性能を担保し、高速通信を実現することが可能となります。

FPGAには、USB HS FIFOとメモリ間のデータ転送を行うためのモジュールを実装します。

USB HS FIFOによる高速計測アプリケーションの実装 | 組み込み機器・ハードウェア設計製作.com

お問い合わせ

組み込み機器・ハードウェア 設計製作.comを運営する株式会社アイディアイは、組み込み機器・ハードウェアの設計開発代行サービスを提供しています。
試験装置や制御機器、組み込みボードなど、設計・開発委託先をお探しの皆様、お気軽に当社に御相談ください。

技術資料のダウンロードはこちらから 技術資料ダウンロ―ド メールフォームでのお問い合わせはこちらから ご相談お問合せ