組み込み機器・ハードウェアの設計開発から装置製作まで社内一貫対応!

組み込み機器・ハードウェア設計製作.com
組み込み機器・ハードウェア設計製作.com

produced by株式会社アイディアイ

設計のポイント

DCFIFOによりクロックが異なる回路を接続し、開発リードタイム短縮

設計内容分類FPGA設計のポイント
解決できる課題開発リードタイムの短縮、コスト低減

実現したい仕様・課題

クロックが異なる2つの回路間でデータ送受信を不具合なく行うためには、多くの場合、複雑な回路を組む必要があります。複雑な回路の場合は、設計期間の長期化や想定しないトラブル発生の懸念など、課題があります。

設計のポイント

DCFIFOを使用することで、シリアル⇔パラレル変換やデータバス幅の変換を行い、複雑な回路を使用せずとも、容易に接続することが可能となります。

DCFIFOによりクロックが異なる回路を接続し、開発リードタイム短縮 | 組み込み機器・ハードウェア設計製作.com

補足情報

 

お問い合わせ

組み込み機器・ハードウェア 設計製作.comを運営する株式会社アイディアイは、組み込み機器・ハードウェアの設計開発代行サービスを提供しています。
試験装置や制御機器、組み込みボードなど、設計・開発委託先をお探しの皆様、お気軽に当社に御相談ください。

技術資料のダウンロードはこちらから 技術資料ダウンロ―ド メールフォームでのお問い合わせはこちらから ご相談お問合せ